スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

堀江ケニーさんのこと

42216812_1105102273.jpg

自己の中に生まれるカタストロフィーは、
知らない間に意識の中から拡散してしまう。
あるいは潜在意識の中に残っているのかもしれないが、
個人が認められる形では残っていないのかもしれない。


***

幻影写真家 堀江ケニー

横浜生まれ横浜育ち
1977渡米 1987帰国
アナログな写真好き、幻想、耽美、BIZZARな雰囲気が好き。


雑誌トーキング・ヘッズ活躍中
アトリエサード
http://www.a-third.com/top.html

ギター好き。只今冥途乃土産BANDで活躍中。
冥途乃土産BAND
http://miusic.jugem.jp/



(ホームページDIVEIN EXTREMEより抜粋)

***

先日、堀江ケニーさんの写真展「2010年タコの旅」を観に
岩崎ミュージアムへ行って参りました。

静かに揺れる、黒のオーガンジーのカーテンを開けると、
そこには整然と並ぶ記憶の数々。
曖昧な銀塩が捕らえている像は、
自分自身をつかみきれない不確かな感覚と共鳴し、
写真の中に写っている風景へと、その答えを求めてしまいます。


あとりえのぽすとかーど展
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1402123411&owner_id=2989201
http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/eventweb.html

お読み頂きありがとうございました^^
お問い合わせなど、お気軽にメッセージ下さい。



次回は企画プロデュース togomama カフェさんのご紹介です。
よい夜を。



まち

スポンサーサイト

2010.02.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ぎゃらりー

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。