スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

トークライブ!

旅人 須田 誠 トークライブ

須田さん


内容は、今回の展示のテーマである“旅とイリュージョン”について。

今、バスの隣に座っていたおじさんが降りていった。
さようならおじさん。
言葉が通じなくても話ができた。
降りた場所は、360度見渡しても砂漠と空しかない。
地平線まで家らしきものは皆無だった。
このおじさんは、どこへ帰るのだろう。
このおじさんは、人ではないのかも。
このおじさんは、どこへ帰るのだろう。

全てをわかっているような自分。
しかし全く何もわかっていない。
まるでこの世はイリュージョン。

<NO TRAVEL, NO LIFEより抜粋>


あとりえのぽすとかーど展招待作家でNO TRAVEL, NO LIFEの著者
旅人  須田誠さんのトークライブを開催します。
http://www.a-works.gr.jp/ntnl/
ポストカード展の期間内に特別に開いて頂けることになりました。
プロフィールは下記に記載いたします。

4月10日 (土) 18:30 ~ 20:00 1000円
旅人 須田 誠 トークライブ
テーマ「旅とイリュージョン」

チケットの予約受付中
ご予約は当店電話、又はメールにて。
人数達し次第終了いたします。

メールでのご予約の方は、下記項目をご記名の上、
bemstar.web@hotmail.co.jpまでご連絡下さい。
【件名】4/10トークライブ予約
【内容】お名前、ご予約人数、お電話番号


※開催時間中は会場への入場ができませんのでご了承ください。

須田誠(Makoto Suda)
34歳のとき、10年間のサラリーマン生活で築いた地位・安定・守りを全て捨て、
呼ばれるように世界放浪の旅に出る。
その旅の途中、安く売られていた一眼レフを手に入れ、
旅人たちに使い方を聞きながら独学で写真を撮り始める。
写真は自分自身であり、旅そのものでもあり遊びの一環でもある。
 ファッション誌DUNE編集長・林文浩氏、
旅学編集長・池田伸氏らから高い評価を受ける。

『NO TRAVEL, NO LIFE』にてA-Worksよりデビュー
(現在4刷・25,000部突破)。
ニューヨーク近代美術館 MOMAでも発売される。

★mixiレビュー
http://mixi.jp/view_item.pl?id=755902

雑誌『月刊EXILE』、雑誌『旅学』創刊号表紙、
『FUNKIST(ポニーキャニオン)』、
『rega(ビクターSOPHORI FIELD COMPANY)』ら
アーティスト写真撮影、
NHKBS-1『東京ファッションエクスプレス』他、
人物撮影を中心に様々な分野で活躍。
またファッション専門学校VANTAN、自由大学などで、
講義、文筆活動、ワークショップなども精力的に行う。






「FARU18×世田谷233×bemstar generation talk」

~学生と若者とおじさんが語るアート雑談~

4月7日 (水) 18:30 ~ 19:30(暫定)入場無料

webテレビでも配信
http://www.stickam.jp/profile/bemstar


ギャラリー世田谷233
http://233.jp/
発信するギャラリー世田谷233。さらに多様化していく世界の中で、
個人が個人でありつづけるために。そして、あなたがあなたらしくあり
続けるために。ここはボックスであり、スペースであり、
ギャラリーであり、世田谷であり、日本であり、そして世界です。

FARU18
http://www.herointerview.jp/faru18/
「Free Art's Room Under 18」略して FARU18(ファル18)。
WEBの中の、中高生美術部です。
様々な分野の高校生クリエイターが、
魅力的な作品をWeb上で発表します。

atelier bemstar
http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/
昭和初期、若く貧しい芸術家が集った池袋モンパルナス。
その空間をもう一度呼び起こしすため、運営するギャラリー。
若手アーティストを中心に展示会や交流会を開く。




ご興味のある方は是非^^
お問い合わせもお気軽に。

よろしくお願いします。


まち


2010.03.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | いべんと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。