スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

沈む展を振り返る/その2

続きです。
DSCN6186_20100331210825.jpg
期間中、作家の方が多く在廊されていて、
作品を読み解くヒントになった気がします。
その人の装い。
その人の話し方。
その人の雰囲気。
いろいろな「点」の要素が網になって繋がっていた気がします。
DSCN6252_20100331210825.jpg
実は私自身、6年前に出会っていた作品の作者の方に、
今回偶然にも会う事ができました。
いろいろなお話ができて、
6年間の自分を見つめるきっかけにもなりました。
DSCN6547.jpg
こだわってこだわって創り出した自分の分身。
自分にも分からないような自分。
DSCN6213_20100331210824.jpg
魂を持っていかれるほどの制作の日々と、
その魂が根付いて、息をし続ける作品たち。

またお会い出来る日を楽しみにしています。
(その1に引き続き、支離滅裂ですみません・・・)

まち

2010.04.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ぎゃらりー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。