スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

幻想世界展#2

gensou_20100426211810.jpg
個々の人間が日々想い焦がれている幻想世界を作品に昇華し、
展示することによって、他者との理解を深める企画展。
人の内面はなかなか見えづらいもので、
その人の信念や哲学に裏付けされた幻想の存在。
こんな世界もあるんだよ、と
語りかけてくるような作品が貴方をお待ちしています。

展示会場
atelier bemstar 


展示期間
2010' 5/2(日)~8(土)

open:12:00~22:30  fri. sat. 12:00~24:00

close: Tuesday
5/2(日)19:00~オープニングパーティー
どなたでもご入場頂けます。
19:00~
・さつかわゆんによる映像作品「塔子」上映/朗読
・ご挨拶
・対話の時間(1時間程度)
 テーマ「あなたが感じたこと」
・ご歓談

*さつかわゆん
 you are what you ate
 あなたはあなたのたべたものだ
 絵画/イラスト/漫画/写真/コラージュ/映像
 つくっています
 http://oyuya.suki-ari.net/

出展者

*土居紗織
 いつもアクリル絵の具かペンで描きます。
 心がけていることは、「やりすぎず、やらなすぎず。」
 今回の幻想世界展#2でのテーマは、「乙女さんらん系」
 私がいつも女子のことばかり考えてるんだろうなということが
 伝われば大成功なんです。
 http://ameblo.jp/placebo5471g/

*yamanun
 私の”幻想”=小さい頃見た夢。
 
目を凝らしても、輪郭が無い。
 もしくは輪郭しか無いイキモノ。

 「それ」が何なのかわからず、もどかしく思い、
 言葉にできずに、絵に描く。

 いくら描いても答えは見つかりませんが、
 
見て、何か感じていただければ幸いです。
 http://fintheug.turukusa.com/
 

*みかみはるな
 子どもの時に、色んな場所に秘密基地を作れると思ったり
 外国の切手や、きれいなボタンで旅立てたり
 そんなひとりでひっそり組み立てる秘密の世界が
 誰にでもあったと思います。
 そんな感覚を元に制作しています。 
 http://rainyonepiece.web.fc2.com/ 
 
*高安恭介
 世界・生命といった自分をとりまくもの、
 構成するものの誕生は、誕生と同時に消滅への始まりである。
 それは避けることのできない現象だ。そのことに対して、
 不安や恐怖といった感情だけでなく、
 それをしっかりと受け入れたうえでの穏やかで
 「愛」と「哀」に溢れた心象風景を描いた。
 http://www.myspace.com/kysk0001mg
 
*笠原小百合
 屋根裏に籠もって標本を作る

 蝶々を一匹、また一匹捕まえては虫ピンを突き刺す

 わたしの元へ迷い込んで来る無数の蝶々は止め処なく

 その翅の美しさを永遠に変える為にわたしは標本を作り続ける
 


 だけど本当に閉じ込めたいのは

 儚く消え去っていく想い
 
終焉と再生を繰り返す魂
 
 

綺麗なまま美しいまま
 
誰も触れることの出来ない

 窓もないこの小さな屋根裏で
 
標本になりたかったのはわたしの方なのかもしれない
 http://sky.geocities.jp/moon_of_ginlime/
 http://mixiID.jp/24874259
 http://twitter.com/sayuspi

*伊倉孝広
 今回は「不思議の国のアリス」をテーマに、
 自分の世界の「アリス」を描きました。
 http://www.creatorsbank.com/portfolio/index.php?id=ikura1999
 http://mixi.jp/show_profile.pl?id=4617674&from=navi


*po-
 私にとっての幻想世界とは“寝起き”です。
 起きなきゃいけないー
 でも寝てたいーー
 起きなきゃーーーー って。

 夢と現実の間をさまよう ふわふわ ゆらゆら する時間。
 歪んだ空間。幻想世界。
 人によってかたちは違うけれど、
 それぞれの生活の中に幻想世界は存在しているのだと思います。
 
 
*HIROMI
 HIROMIにとって絵はmessageであり、人を楽しませ、
 幸せにする魔法。
 いつも誰かの心に“何か”残せたら…そんな思いで描いています。
 人は誰しも“夢”を描き“幻”を想う。
 これは、そんな人間の一人、HIROMIのFantasiaの一部です。
 http://ameblo.jp/myfairy-garden/

*羽石デロリ

 時は5月ですので「あお」をテーマにしてみました。
 
http://barrococloud.vci.vc/

*HAL
 写真は、一瞬を捉える事が多いが、
 より多くのストーリー性を持たせられたらと思って撮影しています。
 伝えたい事:幻想をどう表現するかに、悩みました。

*一瀬将臣
 詩の情景を寓話的に、乖離的に絵描いています。
 夢に堕ちたような、何処までも深く深く。

*相原妙
 今回の作品は、夏目漱石の短編小説『夢十夜』のなかの
 第一夜をテーマに描きました。
 小説は、ちょっと不気味だけど不思議な面白さがあります。
 ことばの美しさに様々な情景が浮かび、ドキドキしました。
 今後も、気に入った小説や詩の場面をイメージして物語の世界を
 描いていきたい。私の場合は、見たものをリアルに描くことよりも、
 非日常的な世界を描くことのほうが好きです。
 絵に誠実に向き合ってこれからも制作を続けていきます。


(順不同敬称略)
********
お誘い合わせの上、
お楽しみください。

よろしくお願いします。

磨知


幻想世界展#2
http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/gensou.html

2010.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | せいかつ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。