スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Open it by closing it.

DSCN7259.jpg
その土地の雰囲気や暗黙のルールに馴染めるか馴染めないかはわからないし、
もしかしたら馴染めないままそこを去ることになるかもしれないけど、
生まれた土地とは別の場所に住んでみたいという思いは、いつも頭から離れない。



その街にはその街の流儀があって余所者にはわかりにくいけど、
だから真実があるのかも。
 

上の2つの文章は、CET10でインターンをしていた、
むかいあおさんの日記から拝借しました。
http://phaotao-m.jugem.jp/
(数年前の夏芸祭で、初めてむかいあおさんの作品を拝見した時から
 静かで美しい雷のような衝撃を受けていました。) 

どうしても気になったので、メモ代わりに日記へ。


今回の日記のタイトル“ Open it by closing it. ”は、
新野圭二郎さんの言葉(作品)から拝借しました。
(CET10のインターンブログに写真があります)
http://cet10.blog136.fc2.com/blog-entry-20.html
この言葉は母へ。
ずっと続けているバスケットの季刊誌が、次回の冬号で休刊になるそうです。
でも話を聞いていると、
なんだか始まりのような、一本の木が枝分かれをしたような、
バスケットの旅はまだまだ続きそうです。
うちでお手に取って頂いた方、ありがとうございます^^
秋号はあと残り僅かなので、欲しい方は連絡下さい。
(手作りの季刊誌なので、まわし読みしていただけると嬉しいです)
 
バスケットであそぼう
http://www.geocities.jp/daygo2013/
 

CET10については高橋さんの日記にもリンクがあります。
http://ameblo.jp/shohei-takahashi/entry-10698236179.html
 
ではまた。

2010.11.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | せいかつ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。