スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パスタ考察

DSCN2876.jpg

パンをこねる。

パスタをうつ。

手打ちで作るパスタは素朴な味わいがあります。

500グラム200円とかのパスタだと味わえなかったパスタ自身の味。

パスタはソースで決まると思っていましたが、

素朴な味が好きな私にはこの手打ちパスタに病み付きになりました。

ソースの味を少し薄くして、パスタの味も味わって欲しいです。


『手打ちパスタ 簡単レシピ』
デュラムセモリナ粉 100グラム
卵         一つ

デゥラムセモリナ粉は輸入食品を扱っているお店で販売されております。
500g 400円~700円くらいです。

1 ドーナッツ型(真ん中に卵を入れるので窪める)に粉を台の上に盛ります。

2 窪みに卵を入れて、フォーク等で上から粉をかけたりして段々と混ぜてゆきます。
卵を入れる際に窪みが浅いと卵が転がってしまうので注意して下さい。

3 まとまってきたら、手でこねます。手の甲で体重を少しかけながら優しくこねて下さい。

のばしたり、たたんだり、つぶしたり、

こねます。

4 麺棒でパスタを平らに延ばします。5分ほど置きます。

5 平らに延ばしたパスタを包丁でお好みの長さに切ります。
  包丁は先端を使って線を引くように切ると切りやすいです。

6 そのまま頂けば生パスタ。ハンガーにでも引っ掛けて干せば乾麺に。
  

とても簡単な方法です。ほかにもいろいろとやりかたはありますので

研究家の方は研究してみてください^^

パスタを混ぜる時に胡椒を入れたり、バジルを入れたり、そういうのも楽しいですよー。



2009.03.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ごはん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。