スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

日本大使館後援 JAPANESE CONTEMPORARY ART EXHIBITION

o0500037511061919459.jpg 

 高橋、ロンドンより帰国いたしました。

ロンドンでは私が主催させて頂いた展示会を行っていました。
60名近い日本人作家さんに参加して頂き、
9日間どたばたとしていましたが、良い展示会となりました。

自身のお店のギャラリーBEMSTARとしても、今後海外と展示会の機会を設けられたらと思いました。
今回の展示会で日本人アーティストの活動範囲を日本語圏内に絞らず、 やはりもっと多くの人、多くの市場がある場所へ作品を持って行くことが、 視野の拡大や、考え方の深さを伴う作家としての厚みをプラスするように思えます。

日本で展示会というのも大いに良いものだと思います。
ただ日本でぐるぐると展示をして周るように、いち作家が、日本とは違った舞台での展示会開催をスムーズにできる環境を作る必要性があると感じました。
今後私達の今後の業務はそう言ったところへと焦点を当ててシステム作りを行っていこうと思います。

日本でグループ展を開くようなくらいの気持ちで、海外でグループ展へと挑戦できる時代。
郵送の面等を考えるとかなり高いハードルになりそうですけれど・・・^^;


o0500037511061919162.jpg
さて、話は戻って、プライベートビューは多くの方々が訪れてくださいました。
お酒を片手にアート談義や、もくもくと作品を観賞する。
NIMOで描いていたモンパルナスの光景の欠片を垣間見たような気分になりました。
毎晩これが続くような地域ができたらどんなに楽しいのやら。
日本からの作家さんも当日20名ほど現地へと訪れ、色々な方との交流をされていました。

もう少し画像等は私のブログへあげています。よろしければどうぞ。
http://ameblo.jp/shohei-takahashi/

詳しい内容等は3月中にアップします報告書をご覧ください。

次回はパブ旅行記でも書きますね。

高橋

2011.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | せいかつ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。