スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

つながる食材

cooking.jpg


ランチを始めて一週間とちょっとが経過しました。

ミスをするとかなり危うい感じでOPENしますが、それでも慣れてきた感じがします。

割と夜型の体も昼の作業に慣れてきました。とはいえ、夜は夜で作業なのですけれど。

食材を余すことなく次へとつなげる。

マッシュポテト → 野菜のすりおろしミルクカレー → カレードリア。

チェーンのお店ですと、やはりこれはタブーなのではないのでしょうか。

昨日作った食材を明日も使う。(チェーン勤めをしたことないので分かりませんけれど)

というより、作るものが決まっているとできないかもしれないですね。

マッシュポテトを次の日にはカレーに使い、カレーを次の日はドリアにする。

カレーや煮込みは二日目が美味しかったりするので本当はたくさん仕込んで連日出したいのですが、

とりあえずしばらくは連日同じものを出すのはやめておこうと思います。

なんとなく逃げ場になってしまいそうなので。笑

それでも素材を無駄なく生かす。

今後この知識をつけることがうちのお店にとっては重要事項となりそうです。


ちなみに、

サラダ → 煮物 → ペーストやおかず。

という連鎖が一番よいのではないかと思っております。

煮物にすることによって、少しフレッシュ感がなくなった野菜も美味しく食べれますし。

温野菜でも焼き野菜でも使えたり。

そしてそれを煮詰めたりしてペーストを作ってパンに塗ったり、

ペーストを元にしておかずを作ったり。

これを考えて今後の献立を組み立てたらよいかもしれませんね。







2009.04.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | カフェのおしごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。